–allow-unrelated-histories

Git 2.9以降のバージョンでリポジトリをマージする際に、関係ない履歴を統一するのに明確的に指定する必要です。

git merge –allow-unrelated-histories origin/master

よくある例

ローカル既存リポジトリをリモートへ追加する。

手順:

・リモート(Githubなど)でリポジトリ新規
※省略・・¥
・ローカルリポジトリと紐付け
HTTPSを利用する場合
git remote add origin https://github.com/abcde/demo.git
SSHを利用する場合
git remote add origin git@github.com:abcde/demo.git

・リモートリポジトリからローカルへダウンロード
git fetch

・リポジトリをマージする
空っぽうの場合:
git merge origin master
空っぽうでない場合:
git merge –allow-unrelated-histories origin/master

・リモートリポジトリへ更新(アップロード)
git push

こちらもご覧ください。

人気の投稿